母とうつと私。第25話

母とうつと私。第24話

↑前回の話はこちら

 

第25話

あとがき

母いわく、身体が勝手に動いてしまい、病院の待合室ではピョンピョンと子供みたいに跳ね、「キャー」と奇声もあげたそうです。しかし意思はあったので、当時のことも記憶が残っていて、状況も何となく理解はしていたそうです。
診察室に入ってすぐ寝かされた後、自分を置いて父と医者が話をしていたらしく、その内容が非常に気になったので看護師に聞いたところ、母の声が聞こえていないかのような対応をされ、そのまま謎の注射をブスっと刺されてしまったみたいです…。

↓次回に続きます。

母とうつと私。第26話